CT200h 事故車 廃車 費用 無し 方法 千葉 埼玉 神奈川

MENU

CT200hの事故車を廃車費用無しで得る方法。千葉 埼玉 神奈川

レクサス,CT200h,ZWA10

事故車,廃車,査定,買取,かんたん車査定ガイド


事故を起こした場合、その車は廃車処分するしかないと判断したり、
廃車とまではいかなくても車買い換えの際に
無料引き取りも仕方なしと考えたりするのが一般的でした。

 

 

しかし、実は事故車であっても高く売れるのです。

 

 

それには幾つかの理由があります。

 

 

事故車であっても走行可能な場合は、
損傷個所を修復し再び市場で販売されます。

 

 

このケースは最近増えてきています。

 

 

流通させる場合は修復歴を表示することが義務付けられていますから、
ユーザーも認知して選択肢の一つにしています。

 

 

海外市場では特に需要は高いようです。

 

 

走行が見込めない車でも、部品を提供する車として買い取られるのです。

 

 

最後は再生鉄として使われる事もあります。

 

 

むしろこのケースは最終であり、使える部分は最後まで使うと言う仕組みとなっています。

 

 

レクサスCT200h(ZWA10)は事故車でも高く売れる理由とは?

レクサス,CT200h,ZWA10

その理由はレクサスCT200hの魅力にあり、
ハイブリッド車として人気のレクサスCT200hですから、
走行可能な場合は修復を施し市場に出されます。

 

 

国内市場はもちろん海外市場でも人気がありますので
事故車であっても驚くような価格をつける場合もあります。

 

 

レクサスCT200hの新車販売価格は366万円から460万円で、
中古車の販売価格は170万円から450万円あたりとなっています。

 


買い取り価格は150万円から370万円。

 

 

事故車査定ではそれより低額に抑え込まれますが、
状態によっては高く買い取られる事もあります。

 

 

修復歴車の販売価格も抑えられますので、
ユーザーからも注目されるのです。

 

 

 

レクサスCT200h(ZWA10)は廃車でもなぜ高値なのか?

レクサス,CT200h,ZWA10

仮に走行が無理な場合でも使われている部品には価値があります。

 

 

新規部品の価格と中古部品のそれは違いますが、
中古部品を専門に扱う業者が全国にあります。

 

 

部品調達や価格の面で有利だからでしょう。

 

 

よって、レクサスCT200h(ZWA10)で事故を起こし、
たとえ廃車になったとしてもしっかりと値段が付く可能性が高いです。

 

 

その際には事故車や廃車の扱いに慣れている業者が多く登録する
買取査定サイトを利用するのがおすすめです。

 

 

事故を起こしたからと諦める前に一度価格を出してもらうことをおすすめします。

 

事故車,廃車,査定,買取,かんたん車査定ガイド